再泥化しない土壌改良不溶化剤「ドクトール」

HSS株式会社 HSS工法・ドクトール
HOME 会社概要 土壌改良


特定有害物質およびダイオキシン類一覧 
平成21年に一部改正された土壌汚染対策法の概要

特定有害物質およびダイオキシン類

 分類  特定有害物質の種類 リスクの種類 指定基準※1 および環境基準※2) 地下水基準
(mg/L)
地下水等
の摂取
直接
摂取
土壌溶出量基準
(mg/L)
土壌含有量基準
(mg/kg)
第1種特定
有害物質
(揮発性有機化合物)

四塩化炭素

- 0.002以下 - 0.002以下

1,2-ジクロロエタン

- 0.004以下 - 0.004以下

1,1-ジクロロエチレン

- 0.02以下 - 0.02以下

シス-1,2-ジクロロエチレン

- 0.04以下 - 0.04以下

1,3-ジクロロプロペン

- 0.002以下 - 0.002以下

ジクロロメタン

- 0.02以下 - 0.02以下

テトラクロロエチレン

- 0.01以下 - 0.01以下

1,1,1-トリクロロエタン

- 1以下 - 1以下

1,1,2-トリクロロエタン

- 0.006以下 - 0.006以下

トリクロロエチレン

- 0.03以下 - 0.03以下

ベンゼン

- 0.01以下 - 0.01以下
重金属等
(第2種特定有害物質)

カドミウム及びその化合物

0.01以下 150以下 0.01以下

六価クロム化合物

0.05以下 250以下 0.05以下

シアン化合物

検出されないこと 50以下(遊離シアンとして) 検出されないこと

水銀及びその化合物

0.0005以下 15以下 0.0005以下

アルキル水銀

検出されないこと - 検出されないこと

セレン及びその化合物

0.01以下 150以下 0.01以下

鉛及びその化合物

0.01以下 150以下 0.01以下

砒素及びその化合物

0.01以下 150以下 0.01以下

ふっ素及びその化合物

0.8以下 4000以下 0.8以下

ほう素及びその化合物

1以下 4000以下 1以下
農薬等
(第3種特定有害物質)

シマジン

- 0.003以下 - 0.003以下
チウラム - 0.006以下 - 0.006以下
チオベンカルブ - 0.02以下 - 0.02以下

PCB

- 検出されないこと - 検出されないこと

有機りん化合物

- 検出されないこと - 検出されないこと
ダイオキシン類 - 1000pg-TEQ以下 1pg-TEQ/L

注:※1は特定有害物質 ※2はダイオキシン類

「検出されないこと」とは、その結果が当該方法の定量限界を下回ることをいう。定量下限値は、シアン化合物0.1mg/L、アルキル水銀0.0005 mg/L、PCB0.0005 mg/L および有機リン化合物 0.1 mg/L が水質汚濁防止法の有害物質の地下浸透基準においてその検出限界として定められている。
↑上に戻る




COPYRIGHT (C) 2008 HSS株式会社 ALL RIGHT RESERVED.